テーマ:食養生・薬膳

食欲の秋だけど秋太りが気になる

朝夕に涼風が吹き 日中も日陰では過ごしやすくなって いよいよ 実りの秋、食欲の秋の到来ですが・・・ 日々の漢方相談の場で 旬の秋食材をしっかり摂り、冬に備えた食 養生に努めましょうねと御話させていただ くと 秋は美味しい食材が多いだけに太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋で晩酌する 秋分

今日からはじまるシルバーウィーク その4連休最終日の9月22日は 二十四節気の「秋分」 昼と夜の長さがほぼ等しくなる頃と言われ 七十二候では 「秋分」の初候を 日本、中国と共に “ 雷乃(すな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗で「補気」し夏の疲れを癒す

暑さ寒さもお彼岸までと申しますが 今週後半の彼岸の入りを前に ようやく朝晩の気温も平年並みとなり 随分と過ごしやすくなって来た大阪です。 さて、朝晩の気温に「秋」を感じる頃に なれば自然と目にする機会が増えて来る 旬の食材”栗” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臓腑や血脈を温める鮭定食

朝晩に少しばかり涼風が吹き始めた「白露」 の大阪 そんなある日の昼食に選んだのが焼鮭の定食 ”鮭”は夏の酷暑の間、冷房によって乱れた 自律神経や冷たい飲食によって弱った臓腑 機能を温め回復に役立つ食材。 長かった梅雨、梅雨明け後の酷暑、そして 長引く残暑に過度な冷房、過剰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋鯖で弱った「脾」に元気を

写真は 先週末 8月最後の休日に食べた昼ごはん 妻と娘がお出掛けした為 午前の運動でたっぷりの汗を流し 漢方浴剤で半身浴を楽しんだ後 せいかいどうの大好物”鯖の棒寿司”を 1人で冷えた冷酒と共に楽しみました♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処暑の次候

今日28日は 二十四節気 「処暑」の次侯 七十二候では 「処暑」の次侯を 日本、中国ともに “ 天地始めて粛(しじ)む ” ※粛むには衰える、縮むという意味がある 暑さもようやく鎮まる自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテ秋バテ予防に咀嚼のすすめ

昨日25日は 旧暦の7月7日で七夕 去年は旧暦の七夕が8月7日 今年は閏月があった為、去年に比べれば 実に18日も遅いわけで なかなか暑さもひと息つかないはず 今しばらくは残暑が続きそうですね。 さて、残暑が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処暑に芋を楽しむ

昨日23日は 二十四節気 「処暑」 暑さがようやく止み  涼風が吹き始める頃とされます 本朝七十二候では 「処暑」の初候を ” 綿の柎(はなしべ)開く ” 綿の花が咲く頃とし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せいかいどうの夏休み

さて、酷暑に表現される近年の暑さ それがもう 厳暑という表現も登場したりで ホント、聞くだけで暑くなる毎日ですね。 先日の記事にも書きましたが コロナ禍で遠出もままならず せいかいどうは休みの間は毎朝  垂直方向に延びる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は立秋の末候

昨日17日は 「立秋」の末候 本朝七十二候では 「立秋」の末候を ” 蒙(ふか)き霧(きり)升降(まとう) ” もうもうとした濃い霧がまとわりつくよう に立ち込める頃とし 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑の次候

Go To キャンペーンを楽しんだ? それとも新型コロナの感染拡大に巣篭りで 過ごした? 連休明けの今日27日は 二十四節気「大暑」の次候 七十二候では 日本、中国共に 「大暑」の次候を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑と連休と酒の五性

まずはお知らせです。 明日、明後日は下記の通り連休します。 23日(祝) 定休日 24日(祝) 定休日 25日(土) 10~13時 土曜営業 26日(日) 定休日 さて、タイトルにあるように今日22日は 二十四節気の「大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デラウェア食べて補気養血

夏から秋へかけて 旬を迎える果実の1つに ぶどうがあります。 皮ごと食べる事が出来るシャインマスカット 大玉でジューシーな巨峰など 美味しい高級葡萄は数あれど 日々の食卓で馴染み深いのは やはり”デラウェア” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子の胡麻和えを楽しむ 小暑の末候

今日17日は 二十四節気 「小暑」の末候 日本、中国共に七十二候では 「小暑」の末候を ” 鷹乃(すなわ)ち学(わざ)を習う ” 梅雨明けも近いこの時期は親から飛ぶ事を 学び終えた鷹の幼鳥が夏の空へと舞い上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨末期 湿をはらう”鱧”と気を巡らす”酢橘”

聖快堂から徒歩1分もかからない場所にあり 彼の豊臣秀吉が、水火除難の守護神として篤 く崇敬して社殿を修築したとされる歴史を持 つ野江水神社 その水神社の夏祭りも近い梅雨末期のジメジ メしたこの頃になると食べたくなるのが季節 の魚”鱧” 週末はその”鱧 はも”を炙りで「酢橘」を絞り 、岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べて美顔するサクランボ

大雨による被災地の皆様に心からお見舞 い申し上げると共に一日も早い復旧をお 祈り申し上げます。 さて、写真は6月中頃から7月にかけてが 旬の初夏の味覚”サクランボ” 果物屋さんの店頭にも比較的リーズナブル な物が並びはじめていますので小さなもの を1パック購入し旬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼滅しなくとも桃

様々なメディアで 面白い、面白いと評判が高いので 年甲斐も無く ネットフリックスでアニメ版の 「鬼滅の刃」を全話視聴したせいかいどう え?感想ですか?? 続きが見たい!!! アニメの続きは冬に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平アジ食べて温胃和中

写真は先日食べた”ヒラアジ”のお寿司 ”ヒラアジ”とはスズキ目アジ科に属する”鯵”の 一種 初夏から夏のこの時期は必ず頼む寿司ネタでも あります。 日本人が日々の食卓で食べる魚の人気第一位は 「鮭」 「鮭」は人体の「裏」を温め冷えを解消し「陽」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏生ず 夏至の末候

1年の折り返し 今日7月1日は 二十四節気 「夏至」の末候 七十二候では 日本、中国共に 「夏至」の末候を ” 半夏(はんげ)生ず ” 漢方処方を構成する生薬の1つとしてよく 使われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋葵と豚肉と梅肉

写真は 週末の晩酌のおつまみに食べた おくらと豚しゃぶ肉の梅肉和え 旬のオクラと 疲労回復に良いビタミンB1が豊富な豚肉 そしてエネルギーの代謝を促進し、これま た疲労回復に良いクエン酸を多く含む”梅 の実”を使った梅肉 いずれも夏バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨は”肥厚甘味”を摂り過ぎない

昼間が最も長くなると言われる「夏至」 ところがちょうどこの時期は雨や曇りの日が 多い梅雨にあたる為 実際の日照時間はと言うと気象庁の過去デー タの平均値によると大阪の6月は156時間 、1日換算5.2時間 ちなみに東京の6月は125時間、1日換算 4.16時間 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ鬱予防に食物繊維

新型コロナウイルス感染症拡大による 「緊急事態宣言」が解除され 早や1か月近くが経とうとしていますが まだまだ第二波への不安と備えでコロナ禍前の 生活とはほど遠いというのが多くの人の率直な 思いでしょうね。 さて、そんなストレス過多な不安な毎日を送 る中 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旬のビワを楽しむ

梅雨時期と言えば愛犬との散歩 通勤の途上でよく目にするのが紫陽花 だったりしますが 同じように公園であったり他家の庭で ビワの木に実がなりだしたのを目にす る機会が増えてきます。 その実にも葉にも薬効がある”枇杷の木” 先週末はちゃんとお金を出してデパ地下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入梅と芒種の次候と枝豆

今日10日は 梅雨入りの目安とされる雑節の「入梅」 計らずしも天気予報では 本日午後から降りだす雨を以って「梅雨入り」 宣言が出ると予想される大阪です。 そして今日10日は 二十四節気 「芒種」の次候 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと半月もすれば夏至 聖快堂の西隣り 姉妹店 茶話の杜 Moku-anの庭に 夏の訪れを知らせる蓮の花が咲きました。 新型コロナウイルス感染拡大による 緊急事態宣言の発令に伴い 自粛していたMoku-anの活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールドラッシュを楽しむ

高温多湿な 蒸し暑い梅雨も間近 これからの時期は食後に食べる冷たいアイスクリ ーム等が特に美味しく感じられる時期ですが 薬膳の考えにおいては 五味の「甘」味を過度に摂ると 体内に余分な「湿」を生み この「湿」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の夜の晩酌に”苦瓜”を楽しむ♪

湿度が高く 蒸し暑い梅雨ももう間近 自然界の温度や湿度が高くなれば当然の如く 自然界の一部である人の体にも「湿」が増え 蒸し暑さから「脾」「胃」の消化機能が低下 すると水分代謝が悪くなり体内で「水」の滞 りを招き、そこへ「熱」が加わり 体内で「水」と「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半世紀前は嫌いだった御弁当のおかず

子供の頃 御弁当のおかずにじゃこを煮たものが入ってる ととても嫌でした。 健康志向の強かった母は加工食品をあまり好ま ず、肉や卵類も入ってはいましたが御弁当のお かずは野菜の煮物などが中心の健康志向で和風 幕の内弁当的な内容の日が多く 子供心には友人たちのお弁当に入っている赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの外食 小満の次候

今日26日は 二十四節気「小満」の次候 本朝七十二候では 「小満」の次候を ” 紅花(べにばな)栄(さか)う ” 紅花の紅黄色の花が咲く時分とし 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。