梅雨は過食に御用心

画像






梅雨なので・・・



当然と言えば当然なのですが



昨日に続き今朝も雨



朝からどんよりした梅雨空の大阪です



さて、雨が降り湿度も高い梅雨時期は食べすぎや飲みすぎに気をつけまし
ょうというのが本日の話


まぁ、梅雨時期に限らず食べ過ぎ飲み過ぎは体への負担が大きく普段から
腹八分を心掛けるべきなのですが・・・


過去記事でも書いてきたように「夏は伏陰」


夏は陰気が腹中にかくれるため、食物の消化が遅いというのが先人の
教えです。



消化が遅いところへ 食べすぎや飲みすぎをするとそれらが消化不良に
なって腹中にとどまる事により体内に余分な「痰」「湿」がたまりやすく
なるからです


漢方ではこれらの「痰」や余分な「湿」がたまった状態を「食積痰湿」と言
様々な病気の原因になると考えます。



身近な症状では胃もたれおなかの張り



足腰のだるさ高血圧動悸アレルギー



中には深刻なケースとして脳卒中等を引き起こ事も




梅雨の週末



1週間の疲れを癒そうとついつい冷たいビールで杯を重ねがち



蒸し暑さも手伝って酒量が増えると食もすすみ



味の濃い物や油ものを食べ過ぎてしまう事に(笑)



本ブログを御愛読の読者様は



「食積痰湿」を起こさぬよう腹八分を心掛け食べ過ぎにはくれぐれも気を
つけましょうね~



それでは良い週末を!!










■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html



■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。