水から出た魚 40代前半の更年期相談増えてます

画像






顔が火照る




冷や汗や不快な汗をかく




夜、熟睡が出来ず何度も目をさます




よく動悸がする




気分の変化が大きく 鬱気分になりやすい




何でも無い事に過敏に反応してしまう




集中力が落ち 物忘れが激しい




前記の症状は漢方相談の際、更年期と思われる年代
の女性患者さんからよく聞く症状の一部





漢方では女性のいわゆる「更年期症候群」





”如漁無水 じょりょうむすい”





水の中で暮らしていた魚が水の外に出た様に例えます





とても言い得て妙な表現ですね





漢方ではこのような更年期における様々な辛い症状を
緩和するのは非常に得意な分野





実際に日頃から漢方を常用する患者さんの中には更年
期の辛い症状を経験する事無く閉経し閉経後も日々を
元気に楽しく過ごす方が多いです。




漢方では女性の体の変化を7年周期で考える為、7の
倍数である閉経も近い49歳前後から「更年期症候群」
訴える患者さんが多かったのですが・・・




近年は様々なストレスに加え日々の生活習慣の変化も
影響しているのか同じく7の倍数である42歳前後から
辛い「更年期症候群」を何とか軽くは出来ないものかと
いう御相談が増えています



中には30代にもかかわらず「更年期症候群」を訴える
訴える患者さんもけっして少なくはありません




”如漁無水”




最近、どうも心と体の不調が目立つと言うあなた




気付かぬうちに




水の外に出ているかも知れませんね






■漢方婦人科 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/9dc43fe750.html


■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。