• 大正7年 漢方医の祖父の創業から三代 漢方一筋101年
  • 予約制でじっくり健康相談 漢方薬は大阪市城東区の聖快堂薬房
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房

    アクセスカウンタ

    漢方薬の御相談は梅田から11分 京橋から5分
    創業大正7年 大阪市城東区の癒しの漢方 聖快堂薬房へ
    ホームページ リニュアルしました。

    zoom RSS 抜け感を考える

    <<   作成日時 : 2019/01/09 06:08   >>

    面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

    画像






    長かった年末年始の連休中




    若者が多いカフェを利用する機会が多かった




    せいかいどうですが・・・




    熱めのエクストラホットを楽しみながら




    店内の利用者を眺めていて




    とても気になったのが




    足首を出している人が多いと言う事




    けっして




    身長の伸びにパンツの丈が追いついてないとか




    足首を覆う長靴下を持ってないとかではなく




    近年、耳にする




    いわゆる”抜け感”




    エフォートレスとも言うそうで




    ”抜け感”とは




    主にファッション用語として使われ




    服装や化粧等、きっちりしている中にナチュラルさや
    雰囲気の柔らかさ等が滲むようなスタイルを意味し、
    厳密な定義はなく、広くは人の見た目に関して使われる
    言葉なんだとか。




    分かりやすく例えるなら




    上下を黒のカッチリ綺麗目なコーディネートで決めたら




    靴はカジュアルな白のスニーカーで力を抜くみたいな
    感じで




    綺麗な服装の時にカッチリと堅い印象になり過ぎすぎ
    ないようカジュアルなものを1点取り入れたりする事で
    ほどよく力が抜けた感じを演出する





    そういう感じだそうです。





    冬場は特にウールコートやダウンコート等、それも黒や
    グレー等の無彩色で見た目が重くなる事を避ける為か




    首元はしっかりマフラー等で防寒対策をする一方で




    オシャレな方ほど




    足首は大胆に露出している傾向が目立ちますね。





    聖快堂の漢方相談では




    必ず、首・手首・足首3つの首を冷やさないよう服装を
    心掛けるように指導させていただいています。




    太い血管の通る首、手首、足首三つの首を冷やすと
    体が冷えやすく、免疫力が落ちる為、風邪も引きやすい
    ものです。




    ところがファッション的には首、手首、足首三つの首
    を出すとスッキリして見え、前述の”抜け感”が演出しや
    すいそうです(笑)




    しかし、いくら高価で高スペックな暖かいダウンジャケット
    で身を包んでも




    足首を出してスニーカーを履いて




    ”抜け感”の演出に頑張り過ぎると




    体が冷え 心身の不調を招きかねません




    特に今は「寒の内」「寒中」とも呼ばれる




    1年で最も寒い時期




    免疫力を落とし




    インフルエンザなどに罹患しない為にも




    ”抜け感”の演出は




    暖かくなるまで おあずけとしましょうね〜





    (追記)



    写真を撮るため、足首を出し”抜け感”を実践してみま
    したが寒いのですぐに靴下を履いたせいかいどう



    画像




    そりゃ、還暦手前のオヤジじゃ無理があるだろ!って
    ツッコミは無しね(爆)






    ■漢方的生き方の過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


    ■よくある相談 過去記事へ

    http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html



    ■聖快堂のホームページ

    http://www.seikaido.com

    漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する御問い合わせ
    、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
    聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

  • 創業大正7年 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋101年
  • 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜13時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット

  • 月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 3
    面白い 面白い
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
  • 漢方医の祖父が創業して以来 漢方一筋101年
  • 創業大正7年 漢方薬の御相談は大阪市城東区の聖快堂薬房へ
  • 完全予約制でじっくり健康相談 初回 約120分
  • 平日10〜18時 土曜10〜13時 日祝休業
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)
      京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 漢方・漢方薬・漢方相談・漢方カウンセリング・子宝相談・薬膳・漢方ダイエット
  • 御予約・通販は 06−6931−1057
  • 御問い合わせメール
  • 聖快堂の基本理念、システム等はホームページを御覧ください。
  • 梅田から11分(地下鉄 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分)京橋から5分(京阪 京橋から野江へ2分 徒歩3分)
  • 抜け感を考える 大阪市城東区 漢方ブログ 癒しの漢方 聖快堂薬房/BIGLOBEウェブリブログ
    ホームページ リニュアルしました。
       聖快堂カルテはBIGLOBE公認のおすすめブログです。
    文字サイズ:       閉じる