今日は小正月 小寒の末候

画像







今日は小正月ですね~





都会で暮らしていると





特に何も普段と変わらない連休明けの1日となりそうですが





地方によってはきっといろんな行事がある事でしょう






この小正月






年神様を迎える年明けを大正月と呼ぶのに対し






豊作を祈願したりする正月15日は小正月






女正月とも呼んだりし





昔は元服の日でもあったとかで





その名残から成人の日でもあったりしましたが





ハッピーマンデーで変わってしまい





これもまた平成も終わる時代となっては昔話(笑)






ま、実際のところは小正月とは言っても旧暦の話なので






正月1日は今年は2月5日






正月15日は2月19日になるようです。






さて、本朝七十二候では





今日15日は





「小寒」末候





“ 雉始めて雊(な)く ”とし





中国の七十二候では





「小寒」末候





“ 野雉始めて雊く ”とします





※二十四節気の「立冬」の末候で陰陽思想に基づき
天(陽)を飛ぶ鳥である雉が海に入りて地(陰)の生物
である蜃(おおはまぐり)となったものの「立春」を前に
して再びもとの姿に戻る様で「一陽来復」を表してい
るとか。





最後に




週末に連休が控えていた為、先週まではまだまだお正月
休み気分が抜けてない人も多く





せいかいどうもそんな感じでしたが(笑)





今日からが今年の本格始動という方も多い事でしょう。





ところがそんな本格始動を前に先週は漢方相談でも風邪を
引いてしまったという方が非常に目立ちました。





休みの間の暴飲暴食などがたたり






免疫力が低下している方が多かったですね





読者の皆様も今日で小正月も終わり





1月も早や、折り返しとなりましたので、今週は生活習慣を
通常モードに戻し規則正しい生活を取り戻す1週間としま
しょうね~






■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■季節に多い病気の過去記事へ

https://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにて
お願いします。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。