太刀魚の天麩羅を楽しむ梅雨の夜

画像






時折、晴れ間はあるものの





まさしく梅雨のような曇天続きの大阪





もう梅雨入りでしょ!と思うのですが・・・





まだ、梅雨入りを発表するには気象庁の基準には達して
ないとかで(笑)





ま、一般人には小難しい基準云々はどうでも良く梅雨に
入ろうと入るまいと毎晩の風呂上りの晩酌に飲むビール
がとても美味い季節になったなと感じるせいかいどうです。





写真はそんな「梅雨」の夜に楽しんだ酒の肴






この時期から秋にかけ旬をと迎える”太刀魚”






その”太刀魚”の天ぷらにレモンを絞り塩をひと振り






いや~ こりゃ晩酌のビールが止まりません。(笑)





■ 太刀魚




銀色のうろこに覆われ太刀に似た姿から名付けられた
という”太刀魚”は臓腑機能を増強し「気」を補う「補気」
の食材




五性 「温」




五味 「甘」「鹹」




帰経 「脾」「胃」





薬効は




肝腎の虚労に良い「補益肝腎」




産後の母乳不足、皮膚の乾燥に良い「補血潤肌」




食欲不振、胃のもたれに良い「和中開胃」




※但し太刀魚はアレルギーを誘発する恐れがある為、
アレルギー体質の方は要注意。






蒸し暑い梅雨時期はついつい冷たいものに手が伸
びがちなだけに胃腸の働きを助けてくれる”太刀魚”
はありがたい魚





さらには年間を通し最も紫外線が強いこの時期から
夏にかけて”太刀魚”はお肌に潤いを与えてくれる
まさに自然界からの贈り物





読者の皆様も今夜あたり





旬の魚 ”太刀魚”を食卓にいかがでしょうか??






■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html




■私のお気に入り 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/169c7f4e2e.html





■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する
御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。