子宮頚部異形成の治し方 夏至の末候

画像






今日7月2日は






二十四節気 「夏至」末候






日本、中国共に






七十二候では






「夏至」末候






” 半夏(はんげ)生ず ”







漢方薬の調剤にも使われる生薬の半夏(はんげ=からす
びしゃく)が田畑の傍に自生する頃でとされます。




生薬 半夏の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/200606/article_9.html








さて、タイトルの話です。





漢方相談に通ってくださる関西在住の患者さんから





定期検診の結果、






昨年、中度病変の判定を受けていた”子宮頚部異形成”
が異常なしという診断が出たとお喜びの御連絡をいただ
きました。





過去記事で何度も取上げていますが”子宮頚部異形成”
は近年、当薬房においては非常に多い相談の1つです。



※ 子宮頚部異形成とは


子宮の頚部に慢性的な炎症が起こり、炎症が常態化し
子宮頚部の細胞が変性してしまう病気でその原因は一
般的にはヒトパピロマウイルス(HPV)による感染と考え
られており

”子宮頚部異形成”はその程度により軽度異形成、中度
異形成、高度異形成に分けられ

中には”子宮頚部異形成”を経て子宮頚部腫瘍、いわゆ
る子宮頚癌を発症し命を落とす場合もある病気です。




”子宮頚部異形成”を当ブログにおいて取り上げると必ず




ブログを読んだ方から「どんな処方名の漢方をどれくらい
飲めば治りますか?」と言うお問い合わせを頂戴する事
が少なくありませんが





真の漢方 治療とは患者さん一人一人の体質等を詳しく
「弁証論治」し、治療方針や処方を選薬する為、





西洋医学における病名=処方名とはまいりません。





※「弁証論治」「同病異治 異病同治」の過去記事へ


https://seikaido.at.webry.info/200601/article_7.html

https://seikaido.at.webry.info/200506/article_28.html




さらに漢方には「標」「本」と言う概念が存在し、「標」とは
表面に現れる病の症状で「本」とは病の原因そのもの。




体の表面上に表れる病の様々な症状を治療「標治」して
もその根本原因を「本治」し取り除かなければ本当の治
癒にはならないと言うことであり、一度異常なしとなった
”子宮頚部異形成”を再発させない為には「本治」が非常
に大切になります。





分かりやすく木に例えるならば”子宮頚部異形成”は枝葉
に出来た病変であり、再び”子宮頚部異形成”を発症しな
い為には木の幹や根の治療とケア、人で言うと体質改善
が必要だと言う事です。





単に”子宮頚部異形成”に効果が期待できる漢方を販売
して終わりではなく





漢方相談を通し





辛い病を糧にし





今迄の生き方、考え方を見直していただき





食養生を含む生活習慣全般の改善





病を通し 心と体を健康にし





今後の人生を幸せに生きていただく
というのが





せいかいどうが考える





”子宮頚部異形成”再発させないホントの治し方です。







子宮頸部異形成等の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/200912/article_4.html

http://seikaido.at.webry.info/201307/article_12.html

http://seikaido.at.webry.info/201408/article_6.html

http://seikaido.at.webry.info/201207/article_8.html

http://seikaido.at.webry.info/201509/article_1.html

http://seikaido.at.webry.info/201608/article_11.html

https://seikaido.at.webry.info/201712/article_6.html

https://seikaido.at.webry.info/201810/article_10.html





■漢方婦人科 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/9dc43fe750.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に関する
御問い合わせ、御相談は御電話またはメールにてお願いします。



大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。