石田三成の思い込みと柿 「寒露」の次候

IMG_6429xxx.jpg



各地に甚大な被害をもたらした台風19号

被災地の皆様に心からのお見舞いを申し上
げます。

同時に一日も早くもとの生活が取り戻せる
ようお祈り申し上げます。





台風一過




体育の日で祝日だった





昨日14日は





二十四節気 「寒露」次候





本朝七十二候では





「寒露」次候





“ 菊の花開く ”





菊の花が咲き始める時節とし





中国の七十二候では





「寒露」次候





“ 雀(すずめ)大水に入り蛤と為る ”





雀が海や湖、大きな川に入り蛤になる時節
であるとされます。




※「陽=天=雀」、「陰=地=蛤」 

  秋から冬へと転じ行く自然界の姿を陰陽
思想に例えたようです





さて、体育の日だった14日の前日13日
はちょうど陰暦の9月15日




話が急にタイムスリップしますが陰暦9月
15日と言えば歴史の上では関ヶ原の合戦
があった日



今から約12年ほど前にこのブログで書い
た記事に関ヶ原の合戦において敗れた西軍
の将、石田三成と柿の話を書いていますが
未だこの時期に旬の果実”柿”を目にすると
気になるのが三成の事。



関ヶ原の合戦で徳川家康率いる東軍に敗れ
た石田三成は捕えられ合戦から半月後の
10月1日に京都六条河原で処刑される事
になります。



その刑の執行を前に喉の渇きを訴え湯を所
望したところ護送役の組頭が差し出した
「干し柿」を見て言い放ったのが・・・




“柿は痰の毒じゃ!”という有名なセリフ。




漢方を基づく薬膳思想において”柿”は体を
冷やす食べ物なのでその知識を持つ三成は
死を前にして尚も自身の体を労り




“大丈夫たるもの眼前に刑死を控えている
とは言え、生を養い、毒を厭うのである“




と語ったといいます。





しかし、敵としてこれを聞いた組頭や獄吏
達は今から斬首される運命にある者が痰の
養生をしても詮無き事と大声で嘲笑ったと
の事




この話を記事に書いたところブログを読ん
だ方から”柿は痰の毒”と言うのは小説家の
司馬遼太郎の間違いであり正しくは”胆の毒”
であるというご指摘を頂いた事が思い出さ
れます。



たしかに”胆の毒”を正しいとする郷土史家
や書籍、さらには関ヶ原地方には現在”胆
の毒”
を冠した菓子も御土産として売られ
たりもしており




真実はどうなのかが今なお気になるので
すが・・・




やはり、漢方的な視点からは”柿”寒性
の食べ物で体を冷やす事から”痰の毒”
る食べ物



現代の栄養学的な視点で言うとタンニン
が多い”柿”は鉄分の吸収を妨げ為、摂り
過ぎは注意、また空腹時は脂肪を消化す
る胆汁の分泌も妨げられる為、胆結石や
胆嚢炎等、消化器疾病を持つ人は食べ過
ぎに注意する食べ物。




果たして三成にそこまでの知識があった
のか??




ま、獄死が差し出したものは”干し柿”




生の”柿”と違い”干し柿”は体を冷やさず
さらに”干し柿”の表面に生じる白い粉
「柿霜 しそう」には痰を溶かす「化痰」
作用があり




”干し柿”の場合も”柿”の渋み成分タンニン
も不溶性になる事から




”痰の毒”でもなく”胆の毒”というほどで
もなく食べても問題なかったというのが
この記事のオチではあるのですが・・・(笑)




こういう歴史の逸話や記録は勝者の側が
書いたものがほとんど



漢方、薬膳等と医学書を常に側に置き、
自身の健康管理に深い専門知識を有した
という徳川家康との対比として軍略のみ
ならず薬膳学においても三成は遠く及ば
ないという作られた話かも知れませんね。




■ 柿


”柿”は秋の乾燥した空気に傷みやすくなっ
「肺」を潤し咳や喘息の改善に良いと
される「止咳平喘」類の果実。


五性 「寒」


五味 「甘」「渋」


帰経 「肺」「心」「大腸」



薬効は


肺熱の咳、喀血、便秘に良い「清熱潤肺」


※漢方では「肺」と「大腸」は密接な関係
にあると考えます。


胃熱や口渇、口内炎に良い「生津止渇」


二日酔い、酒の飲みすぎに効く「解酒熱毒」




■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html







■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。