年越しは蕎麦?それとも饂飩? 冬至の次候

IMG_7217.jpg




今日27日は




二十四節気 「冬至」次候




七十二候では




日本、中国と共に




「冬至」次候




” 麋(さわしかの)角(つの)解(おつ)る ”



麋=大鹿




大鹿もその角を落とす時節とか




先人達は「陽」の象徴たる角が落ちる姿に一陽
来復、天地に古き「陽」尽きて新しい「陽」が
生まれる今の時期を重ねたようです。





さて、年の瀬も近いこの時期になると




テレビでしきりに流れるコマーシャルが
某社のカップそばやうどん




最初にこのコマーシャルを目にしたひと昔
いや、ふた昔前は

「年越しにカップ麺かよ!」と違和感を覚
えたりもしましたがそれも遠い昔話




大晦日の忙しい時間帯に主婦の手を煩わせ
る事無く、お湯を沸かすだけで誰が調理し
ても簡単に出来てしまうカップの年越しそば




家族が揃い歌合戦を見ながら大鍋で湯掻い
た年越し蕎麦を家族の数の丼に取り分け、
食べるという昭和的な風景も少なくなって
いるのでしょうね。



この時期、スーパーの売り場に山積みされ
たカップ蕎麦やうどんを見るたび



個食の時代となった今、いかに年越しカッ
プ蕎麦の需要が多いかを感じます。




そして、近年はそばだけでなく年越しうどん
や年明けうどんの台頭




まぁ、実際 年越しにうどんを食べる地方も
あるわけでお正月に食べるおせち料理もま
た各家庭では作るのではなくデパートなど
で買う時代




それも和風だけではなく洋風や中華、有名
フレンチシェフが作ると言うものもあり




令和の時代はもう、そばかうどんかだけでな
年越しパスタなんかもあるかも知れません。




いつまでも年越しは手打ちの蕎麦じゃないと!
等と昭和の頑固おやじな事を言ってると煙た
がられてしまうかもね(笑)




最後にどうでもいいような無駄話が続きまし
たが年末年始は何かと暴飲暴食になりがちな
時期



最後に蕎麦と饂飩の主原料が持つそれぞれの
食薬効果を書いておきますから年越しは絶対
そば!という強いこだわりが無い方は自身の
体に合うものをどうぞお召し上がりください
ませ。



ちなみに以下の食薬効果は写真のカップ麺の
ものではありませんのであしからず。




■ 蕎麦


”蕎麦”は体内の「気」の運動である「気機」
巡りを助け臓腑の働きを調節しストレス等によ
「気」の滞り等を改善する「理気」の食材



五性 「涼」



五味 「甘」



帰経 「脾」「胃」「大腸」




薬効は



食欲を回復し整腸作用に良い「開胃寛腸」



胃腸の機能を活性化し老廃物を排除する「下気
消積」




体の余分な熱や毒を分解する「清熱解毒」




■ 小麦


”饂飩”の主原料”小麦”は肺熱、胃熱、心火、肝火
等、体内に生じた余分な「熱」に良いとされる
「清熱瀉火」の食材



五性 「涼」



五味 「甘」



帰経 「心」「脾」「腎」




薬効は



五臓の機能を高める「補益五臓」



食欲不振、下痢に良い「補益脾胃」「止痢」



※ 但し!”小麦は皮涼肉温”


食用となる種実の殻自体は「涼」性なのですが
殻を剥いて実だけを白く精製した小麦粉の五性
「温」

「温」性の小麦粉には小毒があるとされ食べ過
ぎると皮膚の疾患などを引き起こしやすくなる
されますので殻ごと挽いた全粒粉で無い麺やパ
ン類
には気をつけましょう。






(年末年始の休業案内)



12月27日(金)10時~18時 通常通り



12月28日(土)10時~12時 土曜営業



12月29日(日)定休日



12月30日(月)年末年始休業



12月31日(火)年末年始休業



 1月 1日(祝)定休日



 1月 2日(木)年末年始休業




 1月 3日(金)年末年始休業



 1月 4日(土)年末年始休業



 1月 5日(日)定休日



 1月 6日(月)正午から営業



 1月 7日(火)10時~18時 通常通り



 

(お電話での御問合せ・御相談)


前記の営業日、営業時間内でお受けいたします。



(メールでの御問合せ・御相談)


27日(金)までに頂いたメールは順次、年内
に御回答いたしますが、それ以降に頂いたメール
への御回答は新年6日以降となりますので御了承
ください。



(年内の発送業務について)


年内の商品発送は原則27日(金)までに御依頼
を頂いたものに限ります。

尚、商品の在庫状況によっては年始7日以降の発
送となる場合もございますので御了承くださいま
せ。




■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html






■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com




漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信
販売に関する御問い合わせ、御相談は御電話
またはメールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。