春は余寒を恐れる 明日「春分」は休業。

IMG_7884xxxx.jpg





明日20日は





太陽が真東から昇り真西に沈み





昼と夜の時間がほぼ等しくなると言われる





二十四節気「春分」




実際には国立天文台のデータによるとここ
大阪は先日の記事にも書いたように16日
がちょうど昼夜が等しい日




20日の当日はもう昼間が11分長いとい
う事でした。





本朝七十二候では





「春分」初候





” 雀始めて巣(すく)う ”





自然界を覆う盛んな春の気に雀達も巣作りを
始める頃とし





中国の七十二候では





「春分」初候





” 玄鳥(げんちょう)至る ”





玄鳥が南の空から飛来する頃だとします。




※玄鳥=つばめ(一説には鶴)





さて、お知らせです。



明日20日(祝)定休日の為、漢方相談
を休ませていただきます。



明後日21日(土)10~13時の土曜
営業。


尚、本日15時以降に頂いたメール等への
対応は翌営業日以降の対応となりますので
御了承くださいませ。





最後に




古くから暑さ寒さも彼岸までと申しますが




まだまだ昼と夜の日中の気温変化や前日と
の気温差、日較差が大きいのがこの時期の
特徴です。




”春は余寒を恐れ春寒に気をつけるべし”




という先人の教えがあるように




春は気温の上昇と共に人の体も「気」の出入
りが盛んになる時期だけに余寒春寒冷え
込みに体を傷めやすい
為、養生に気をつける
べきと考えて来られました。




新型コロナウイルス感染症が拡大し例年以上
に免疫力を低下が気になるこの春




体調を崩さない為にも余寒春寒冷えには
充分に気をつけながら、規則正しい生活習慣
を身に付け毎日を過ごしたいものですね。








■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■よくある相談 過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b1b79e308b.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。