処暑の次候

IMG_0817_1.jpg




今日28日は




二十四節気 「処暑」次侯




七十二候では




「処暑」次侯




日本、中国ともに




“ 天地始めて粛(しじ)む ”





※粛むには衰える、縮むという意味がある




暑さもようやく鎮まる自然界の変わり目だ
と教えます。




さて、今年は降雨も少なく猛暑日が続く例
年以上に暑い八月でした。


そして長期予報においても9月は残暑が厳
しいとの事。


たしかに空を見上げればまだまだ夏の雲の
方が優勢ですが


一方で朝晩と時には涼風が吹いたり、虫の
音が聞こえたりと秋の気配を感じられるの
もまた現実。



漢方の基礎となる
五行論
では五季「秋」
五気「燥」と教え

秋の訪れは自然界の一部である人もまた夏
の間に失われた体液の影響からそろそろ指
先や髪等の乾燥が気になりはじめます。


それだけに日々の食卓にも天地が粛む頃を
意識し


黒胡麻や白胡麻、蜂蜜、牛乳、豚肉、牡蠣
、もち米、梨やぶどう等


体を潤す作用のあるものや



さらには旬のさつまいもや里芋、山芋、蓮
根等の根菜類を積極的に摂り滋養を心掛け
るようにしましょう。





※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルス感染予防対策として
パソコンやスマホで使えるアプリ「zoom」
によるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問
い合わせくださいませ。




■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信
販売に関する御問い合わせ、御相談は御電話
またはメールにてお願いします。



大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。