明日は秋分の末候

IMG_1355.jpg




週末の明日3日は





二十四節気 「秋分」末候





日本、中国と共に





七十二候では





「秋分」末候





” 水始めて涸(かる)る ”





「涸」は尽きるという意味で水田の水を干
して収穫に備える時節とします。



そんな、収穫の時期らしく



朝晩はずいぶん涼しいと言うより肌寒さを
感じる事もありますね。



写真はそんなある日の昼ごはん



”牛すき鍋うどん定食”



いや、まだまだ日中は暑いから熱い汁物は
ちょっと・・・


という方も多いかとは思いますが、せいか
いどうはもっぱら温かいものを摂っていま
す。


それは先日から記事に書いていますが夏に
酷使した消化器をはじめとした臓腑機能を
いち早く回復させ秋を快適に過ごし新型コ
ロナ第三波も危惧される昨今、漢方で考え
る免疫力「衛気」を強化したいから



ランチはまだまだざるそば、晩酌には冷奴
というあなた


免疫力を低下させない為にも


特に内臓に冷えを抱え、手足等の抹消に辛
い冷えや生理不順等がある若い女性の皆様
はもう温かいものを意識し摂るようにしま
しょうね。




それでは最後にお勉強



■ 牛肉


”牛肉”は臓腑機能を増強し「気」を補う
「補益補気」の食材



五性 「平(温)」



五味 「甘」



帰経 「脾」「胃」




薬効は



「脾」「胃」を補い胃腸機能を高める気力
をつける「補脾健胃」「補中益気」



「筋」力を高め腰を丈夫にする「強筋壮腰」




■ 豆腐


”豆腐”は体内に生じた異常な「熱」を除く
「清熱」の食材


五性 「寒」



五味 「甘」



帰経 「脾」「胃」「大腸」



薬効は



食欲不振、喘息、肺熱の咳に良い「益気和中」



消渇、便秘に良い「生津潤燥」



水腫、麻疹等に良い「清熱解毒」


※豆腐は体を冷やす「寒」の為、これからの
時期は湯豆腐や肉豆腐、御味噌汁がおすすめ




■ 鶏卵


”鶏卵”は体内の「陰液(血と津液)」を滋養
する「滋陰」の食材。


五性 「平」(黄身は「温」、白身は「微寒」)



五味 「甘」



帰経 「肺」「心」「脾」「肝」「腎」



薬効は



空咳、口渇に良い「滋陰潤燥」



目赤、声嗄れ、発声困難、のどの痛みによい
「清咽開音」



不眠、多夢、めまい、精神不安、胎動不安に
よい「養血安胎」





※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。



(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」に
よるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問い
合わせくださいませ。







■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html





■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。