黒枝豆を楽しむ霜降

IMG_9181xx.jpg





今日23日は





二十四節気「霜降」





本朝七十二候では





「霜降」初候





” 霜始めて降る ”





秋も末となり田園等に霜が降り始める頃






中国の七十二候では





「霜降」初候





” 豺(さい)乃(すなわ)ち獣を祭る ”




豺=やまいぬ、おおかみの類



豺が捕えた獲物を並べて食べる時節といい
ます。



※ 豺が獲物をすぐに食べない習性と
  人が物を供え先祖を祭る習性が似
  ているというのが由来だそうです。





さて、写真は霜降の前夜、せいかいどう
が自身に供えた?(笑)



収穫時期もほぼ終わりとなる



”黒枝豆”



終わりが近い時期が最もコクと甘味が強い
とも言われる”黒枝豆”を晩酌のお供に



ビールとはもちろんの事



日本酒の辛口のぬる燗とも好相性でした♪




それでは黒豆の薬膳効果をお勉強




■ 黒豆


マメ科ダイズ属の黒豆は古くは縄文時代
から食用とされ体内の水液代謝を調節し
余分な「水」を取り除く「祛湿」の食材。



五性 「平」



五味 「甘」



帰経 「脾」「胃」「腎」





主な効能は




陰血不足のふらつき、月経不順に良い
「滋陰補血」




血流を改善し、吹出物等にデトックス
効果を持つ「活血解毒」



むくみ、腹水、関節腫痛に良い
「祛風利水」




尚、漢方では古くから五行論における
五色の「黒」は五臓の「腎」の色と考
え、黒い食べ物は若さを主る「腎」
補う「補腎」に良いされます。




特に女性におすすめの食材ですが胃腸
の弱い方は食べ過ぎには注意が必要で
す。




※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。



(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」に
よるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問い
合わせくださいませ。






■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。