辛丑年

IMG_2364.jpg




2021年の干支は「辛丑」



十干が「辛(かのと)」



十二支が「丑(うし)」



せいかいどうにとっては人生二度目の
「辛丑」の年を迎えました。



ひと昔前は



暦が一巡して生まれた年に戻る事から
人生二度目の十干十二支を還暦とし赤
いちゃんちゃんこを着たりして祝った
りするのを多く目にしましたが・・・



いざ、自身が二度目の「辛丑」を迎え
ても正直なところまったく実感がない
ですね~


縁側で膝の上に孫を乗せて日向ぼっこ
にまどろむ御隠居さんという立場でも
無く


心身の充実は寒の内でさえ半袖半パン
でウォーキングに出掛けちゃうほど元気
ですから(爆)



ホント、近年は還暦どころか古希と言っ
ても年齢を感じさせない若々しい人が少
なくありませんが正直なところこの年代
からはかなり個人差が大きくなって来ま
す。


その加齢による人の老いの個人差を漢方
では「腎」(命門)が関係すると考えて
来ました。



ここで言う「腎」とは西洋医学で言う腎
臓という単一の臓器に該当するものでは
なく生殖器、泌尿器、内分泌代謝、免疫
等を含む総称であり



「腎」が虚すると足腰の力が衰えたり、
臓腑機能の低下、免疫機能の低下を招
き、老いのスピードが加速するという
考えます。



若さを維持する「腎」を補う「補腎」
は漢方の得意分野の1つ



久しぶりに同世代の友人と会ったら自身
の心身の老いが気になったというアナタ。



最近、めっきり老いを感じると言うアナタ。



今年は弱った「腎」に精気を取り戻す!



漢方の「補腎薬」で漢方治療に取り組んで
見ませんか?



※女性は7年周期、男性は8年周期の話

http://seikaido.at.webry.info/200704/article_4.html



※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。



(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」に
よるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問い
合わせくださいませ。




■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。