二十四節気 芒種

IMG_6170x.jpg





今日6日は





二十四節気 「芒種」





古くから田植えに良い時期とされています。




※「芒種」は稲や麦等の芒(のぎ)がある穀物

芒=イネ科植物で花の外側の穎(えい)の先端に
ある針状の突起






七十二候では





「芒種」初候





日本、中国と共に





” 蟷螂生ず ”





卵から蟷螂(かまきり)が生まれる頃します。




さて、平年通りなら大阪がある近畿地方は7日
が梅雨入りの目安ですが


昨日の後半から降り出した今日の雨で梅雨入り
となるかも知れませんね。



最後に写真は先日の”枝豆”に続き



「湿」が盛んとなる梅雨時期から旬を迎え、
その食薬効果に体内の水液代謝の調整が期待
できる夏のおやつに最適な”とうもろこし”


体内に滞った余分な「水」「湿」を解消
してくれる”とうもろこし”は特に高温多湿
な梅雨時期には積極的に食べておきたい旬
の食材です。


IMG_6182x.jpg



■ 玉蜀黍 とうもろこし


玉蜀黍や唐蜀黍、南蛮黍等と何通りにも書
”とうもろこし”

安土桃山時代に長崎に来たポルトガルの宣
教師によって種子が日本へ渡来したという
歴史があり、その原産地は熱帯アメリカが
原産のイネ科植物で体内に滞った余分な
「水」「湿」を解消する「祛湿」の食材。



五性 「平」



五味 「甘」



帰経 「脾」「胃」「大腸」「肝」「腎」
   「膀胱」「心」「小腸」





主な薬効は




むくみ、排尿困難、黄疸によい「清熱利湿」




疲労、腹脹、食欲不振、食少によい
「健脾益肺」




さらに近年の研究ではコレステロールを下げ
動脈硬化に効果があるとの研究も。




高温多湿な梅雨



体内の水液代謝の調整を助け



梅雨バテによる食欲不振疲労回復にも良い
のが”とうもろこし”


冷たい氷菓子等よりも老若を問わず家族みんな
で食べたい薬になるオヤツです。



※とうもろこしは本体の黄色い粒だけではなく
、先端に生えたふさふさの髭にも薬効あり

加工されたものは”南蛮毛”と呼ばれ利尿や血圧
降下の民間薬としても広く使われてきた歴史も
あります。


近年、コーン茶等を目にする事が増えています
がむくみの解消等、利尿効果を考えればコーン
のヒゲ茶がより有効です。





※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。



(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」
によるビデオ漢方相談を御利用いただけます。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を
御問い合わせくださいませ。








■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。
大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。 聖快堂へのアクセス
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。