コロナ収束後のフレイルに備える

IMG_8344xxxx.jpg




GW



ゴールデンウィーク明け



いや、今年に関しては



新型コロナウイルスの感染拡大により



ガマンウィークでしたね。



不要不急の外出自粛により



自宅で過ごす事が多かったと思われるこの
連休を読者の皆様はいかが過ごされました
か??



せいかいどうは先日のブログに書いたよう
にほぼ毎日、周囲の人との距離には充分に
配慮しながら午前中の早い時間に自宅から
近い淀川河川敷をジョギングしたりウォー
キングする毎日でしたが・・・



これだけ新型コロナ感染症による外出自粛
やテレワーク等が長期化すれば気になるの
が運動不足による筋力低下。



特にせいかいどうのような中高年になると



「フレイル 」が気になります。




「フレイル」とは日本老年医学会によって
提唱される高齢者の虚弱を定義付る言葉で




体重の減少



歩行速度の低下



握力の低下



疲れやすい



身体の活動レベルの低下




前記の5つのうち、3つが当てはまると
「フレイル」とみなされ単に体の衰えだ
けではなく認知機能の低下、精神活動の
低下等にも影響が出るとされています。



さて、この連休中を振り返り



ほぼ毎日を自宅に引きこもり体を動かす
事が無かったと言うあなた



新型コロナ感染のリスクは軽減したかも
知れませんが運動不足による筋力低下は
心身に様々な不調を起こす原因となりま
す。



緊急事態宣言が延長され、まだまだ先が
見えないコロナ過ではありますが積極的
に体を動かし筋力を育てる事でチャレン
ジホルモンの分泌を活発にし

来たる 新型コロナウイルス収束の日に
備えましょう。




(お知らせ)

緊急事態宣言の延長に伴い引き続き

平日 月~金は17時迄

土曜は12時迄の時短営業いたします。




※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。



(お知らせ)

zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「zoom」に
よるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問い
合わせくださいませ。






■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■漢方講座の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/6285152e0e.html


■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。

"コロナ収束後のフレイルに備える" へのコメントを書く

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。
漢方薬の事なら大阪梅田から11分 大阪京橋から5分 新大阪から13分の聖快堂へ
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。