コロナ鬱予防に食物繊維

IMG_9205xxxx.jpg




新型コロナウイルス感染症拡大による



「緊急事態宣言」が解除され



早や1か月近くが経とうとしていますが



まだまだ第二波への不安と備えでコロナ禍前の
生活とはほど遠いというのが多くの人の率直な
思いでしょうね。



さて、そんなストレス過多な不安な毎日を送
る中



写真はせいかいどうが先日食べたお昼



チキン南蛮を主菜に季節野菜の獅子唐や茄子
の他、カボチャ、レンコン、ジャガイモ、と
うもろこし、ゴボウ等たっぷりの野菜が摂れ
るという定食。


野菜や穀類で食物繊維を摂る事は便秘の解消
など便通に関する腸活のイメージが先行しが
ちですが

腸の働きを整える事は脳や心にも重要な意味
を持ちます。


人が幸せを感じる神経物質である「セロトニ
ン」



その「セロトニン」は何となく脳内に存在す
るのだろうなぁというイメージですが実際は
90数%腸内にあり


食物繊維をしっかり摂る事で腸内細菌によっ
合成されると言います。



まだまだしばらくは続く新型コロナとの共存



社会経済活動の中でコロナ過による環境変化
が起こすストレス過多な毎日



「コロナ鬱」が話題になる昨今



「コロナうつ」を予防する為にも夏野菜を含
め野菜や穀類等を中心に食物繊維をしっかり
摂るように心掛けましょうね。




最後に主菜のチキンの薬膳効果は以下の通り



■ 鶏肉



”鶏肉”は五臓六腑の機能を増強する「気虚」
によい「補気」の食材



五性 「平」「温」



五味 「甘」



帰経 「脾」「胃」




薬効は



胃腸虚弱や食欲不振、下痢等によい
「補中益気」



虚弱体質や四肢無力、産後の無乳にも
よい「補精添髄」





※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。





(お知らせ)

zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルス感染予防対策として
パソコンやスマホで使えるアプリ「zoom」
によるビデオ漢方相談を試験的に始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を御問
い合わせくださいませ。




■漢方神経科の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/2701f95afe.html


■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html





■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売
に関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメ
ールにてお願いします。



"コロナ鬱予防に食物繊維" へのコメントを書く

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。
漢方薬の事なら大阪梅田から11分 大阪京橋から5分 新大阪から13分の聖快堂へ
●大阪メトロ 谷町線 東梅田から野江内代へ8分 徒歩3分
●京阪電鉄 京阪本線 京橋から野江へ2分 徒歩3分
●JR おおさか東線 JR新大阪からJR野江へ11分 徒歩2分
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。