テーマ:漢方

明日は大雪 冬は陽気を泄すべからず

明日7日は 二十四節気 「大雪」 本朝七十二候では 「大雪」の初候を “ 閉塞(そらさむく)冬と成る ” 天地の気、まさに塞がりて真冬に至るとされ 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しもやけやあかぎれは幹や根の養生を

自宅から職場の薬房まで 毎日が自転車通勤のせいかいどう TVの気象予報では今年の冬を暖冬傾向愛とは 言っていますが・・・ そろそろ自転車のハンドルを握るにも手袋が欲 しくなる季節になって来ました。 黄色く色付きやがて枯れ落ちる薬房の庭にある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無い無いづくしで102年 小雪の末候

今年も早や師走となり 残すところあとひと月足らずとなりましたが 今日12月2日は 二十四節気 「小雪」の末候 本朝七十二候では 「小雪」の末候を ” 橘(たちばな)始めて黄ばむ ” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅蜊のふっくら煮で貧者の膳?を楽しむ

昨日は強い北風が吹きこみ 木々の枝からは木の葉が 地面からは落ち葉が盛大に 風に舞い踊った大阪 七十二候の 「小雪」の次侯では ちょうど、この時期を  “ 朔風(きたかぜ)葉(このは)を払う ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひれ酒に酔う 小雪の次候

今日27日は 二十四節気 「小雪」の次侯 本朝七十二候では 「小雪」の次侯を “ 朔風(きたかぜ)葉(このは)を払う ” 北から吹いてくる風が木の葉を払いのける頃 とし 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せいかいどう 神農さんへ参る

写真は 毎年恒例の”神農祭”へ出掛けた様子 大阪の北浜 薬の街 道修町にある 日本医薬の総鎮守 病気平癒・健康成就の社”少名彦神社”で開催 される例大祭へ先週末出かけて来ました。 大阪メトロの淀屋橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は小雪

今日22日は 二十四節気の「小雪」 「立冬」から数えて十五日目の日 七十二候では 日本、中国と共に 「小雪」の初候を ” 虹蔵(かく)れて見えず ” 空に「陽」の気運な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼されない人になってみる 23日、24日は連休します。

まずは連休のお知らせです。 今週末の23日(祝)、24日(日)は定休日 の為、連休させていただきます。 22日(金)の15時以降のメール等でのお問 い合わせや御注文は連休明け25日(月)以降 の対応となりますので御了承くださいませ。 さて、タイトルの話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭寒足熱 せいかいどう SUBUサンダルを履く

読者の皆様、今日はまず靴下を脱いで足の指を 触ってみましょう。 あたたかいですか? それとも冷たい? ※特に足の小指は体の中で最も冷たい部位と言わ れます。 11月も中旬 朝晩は冷え込む日もあるだけに 足の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立冬・・・ そしてももが満10歳

今日8日は 二十四節気の「立冬」 今日を境に暦の上では「冬」 平年よりも22日早く木枯らし1号が 吹いた大阪 今日から日毎に日足も短くなり  徐々に冬の訪れを感じる事となりそうです。 本朝七十二候では 「立冬」の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治りにくい炎症

頭のてっぺんから足の先 体表部から 体の中の内臓、そして骨まで 人の体のいたる部分に起きる炎症 その多くは治療に消炎効果のある御薬が 投与されたり時には抗生剤が一緒に出た りしますが 中にはなかなか炎症が治まらず長引いた り そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋は山かけ丼を食べ養肺 11月3日、4日は連休。

まずは連休のお知らせです。 来る 11月3日(祝)4日(振)は定休日の為、 連休します。 (メールや電話での御問合せ・御相談) ・メールでのお問い合わせ、御相談 2日(土)、3日(祝)、4日(振)は受信、 受付のみとなります。 明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”冷え”を弁証し対策を 霜降の次候

昨日は陰暦十月一日 陰暦の十月は小春とも呼ばれますが まさに小春日和を実感した昨日から一転 雨模様の肌寒い朝となった今日29日は 二十四節気 「霜降」の次候 本朝七十二候では 「霜降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春に咲く春菊を秋冬に楽しむ 霜降

今日24日は 二十四節気の「霜降」 本朝七十二候では 「霜降」の初候を ” 霜始めて降る ” 秋も末となり田園等に霜が降り始める頃 中国の七十二候では 「霜降」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餅は餅屋 シンチラスナップT

明日は秋も末となり田園には霜が降り 始める頃と言う「霜降」 朝夕が随分、肌寒くなり 毎日が自転車通勤のせいかいどうは そろそろフリース衣料が恋しくなり ます。 フリース 今や冬衣料の素材としては欠かせぬ 存在ですが 素材としての誕生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の昼ごはん”牡蠣めし弁当”

明日19日は 二十四節気 「寒露」の末候 本朝七十二候では 「寒露」の末候を “ 蟋蟀(きりぎりす)戸に在り ” 蟋蟀(しつしゅつ 一節にはコオロギの異名とも言われる) が戸にあって鳴く時節であるとよみ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月22日は休業 

聖快堂からのお知らせです。 来る10月22日は 天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われる 国民の祝日となる為 休業させていただきます。 尚、前日の21日(月)は通常の営業 となりますが15時以降に頂いたメー ルは原則、23日より順次、回答させ ていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の思い込みと柿 「寒露」の次候

各地に甚大な被害をもたらした台風19号 被災地の皆様に心からのお見舞いを申し上 げます。 同時に一日も早くもとの生活が取り戻せる ようお祈り申し上げます。 台風一過 体育の日で祝日だった 昨日14日は 二十四節気 「寒露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唇の乾燥を考える 13日、14日は連休

今日出来る事は 今日中にすませなさい! 幼い日からそういう教育は受けては来 ましたが 日々の漢方相談で患者さんに接する内 心と体の健康を考えれば 明日でも出来る事は明日へ 残業はせず 早々と早じまい その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬に 腕枕する 寒露かな

今日8日は 「秋分」から数えて15日目 野草に冷たい露が宿り、秋の深まりを 実感出来る頃という 二十四節気の「寒露」 本朝七十二候では 「寒露」の初候を ” 鴻雁(こうがん)来る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”口臭”と舌診

日々の漢方相談では 患者さんの舌の状態を拝見させていただく のですが・・・ 時折、”口臭”を気にされ大きく口を開けら れない、舌をしっかり出せないと言う方が いらっしゃいます。 そういう患者さんの多くは聖快堂が顔を背 けたくなるような深刻なものでない場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙太郎の栗むしを楽しむ 秋分の末候

昨日3日は 二十四節気 「秋分」の末候 日本、中国と共に 七十二候では 「秋分」の末候を ” 水始めて涸(かる)る ” 「涸」は尽きるという意味で水田の水を干して 収穫に備える時節とします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

固ゆでのブロッコリー噛めますか?

その昔 芸能人は歯が命という TVコマーシャルがありましたが お肉は柔らかい物よりも噛み応えのある 方が好き 魚も極力、骨までバリバリ 同じく野菜も牛蒡や蓮根等歯応えがある ものが好きなせいかいどう 冬が旬ではありますが通年を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体内時計を整えよう 子午流注のすすめ

日々の漢方相談において 患者さんの体質に合う漢方薬を選薬し 併せて食養生に関する指導に力を入れて いる聖快堂ですが・・・ 同時に患者さんの耳にタコが出来るほど 毎回、繰り返し繰り返し御話するのが” 体内時計”を整える事の大切さ。 漢方の古典等を紐解くと「陰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薩摩芋ごはんで補気する秋分の次候 

明日28日は 「秋分」の次候 七十二候では 日本、中国と共に 「秋分」の次候を ” 虫蟄(かく)れて戸をふさぐ ” 秋の深まりを感じた虫蟄(ちっちゅう)が冬に 向けて穴の中に入り戸をふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。