テーマ:漢方的生き方

駅弁は・・・

写真は休日に妻と出掛けた梅田のデパート の催事「全国駅弁まつり」で買った有名駅 弁。 その昔、20代の前半に「青春18きっぷ」 で山陰地方を旅した時に食べた記憶を辿り、 一時は販売が途絶えていたものの近年復活 したというかに寿司を私はチョイス。 40年近く前の記憶を懐かしみながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べる事は生きる事、食べる事も体力

”飲食者、人之命脈也” 飲食は、人の命脈なり 16世紀、明時代に薬草学の大著「本草綱目」 を執筆した李時珍の言葉 ”食べることは生きること”という教えです。 日々の漢方相談で聖快堂が特に重視するのは 「気」の流れ 現代医学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水引 結べますか?

写真は「水引」を使ったアクセサリー 結婚や出産等の御祝い事 お葬式や法事等のお悔み事でも目にする 「水引」 この「水引」は単なる装飾的なものでなく 魔除けや未開封を表す意味 もあるとか。 その起源は古く、小野妹子が隋から帰国し た時に同行した隋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は小寒の末候

年神様を天上へとお見送りする 小正月も終わった 今日16日は「小寒」の末候 本朝七十二候では 「小寒」の末候を “ 雉始めて雊(な)く ”とし 一方、中国の七十二候では 「小寒」の末候を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は年神様を見送る小正月

今日は1月15日 元日を大正月とも言いますが 元日から半月、今日15日は 小正月ですね そして小正月は 五穀豊穣や無病息災 家内安全等を願い各家庭に 元旦の日の出と共にお迎えした年神様を正月 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おせちに飽きたら かき玉

五穀豊穣や家内安全、子孫繁栄を願い その一品一品に意味を込め 山の幸、海の幸を食べる「おせち」 今は 年越しカウントダウンの帰りに 元旦からハンバーガーを食べたという人も いるにはいますが・・・ 三が日はおせち そのおせち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草と五味とヒポクラテス

今日は正月7日 「万病をのぞく」とされる七草粥を食べる日。 読者の皆様は七草粥を召し上がられましたか? 今日は無理と言う方は本来、旧暦の正月七日 なので今年の場合は月末の1月31日、もう 一度チャンスはありますよ。 但し、七草が揃えばの話ですが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から寒の内 小寒

あらためて 新年 明けましておめでとうございます。 聖快堂の仕事始め 今日6日は 二十四節気の「小寒」 「小寒」から 「立春」前日の節分までの30日間は 「寒の内」と呼ばれ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年神様は初日と共に 謹賀新年2020

新年 明けましておめでとうございます。 旧年中は 癒しの漢方 聖快堂薬房及び 読む薬 聖快堂の 漢方ブログ 姉妹店 茶話の杜 Moku-anのワークショップ を御愛顧いただき誠にありがとうございました。 創業から一世紀、また新しい一年の歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年神様を迎える準備を済ませ  御挨拶 2019

今年も残すところあと2日 読者の皆様には1年の幸福をもたらすという 「年神様」を迎える準備は済まされましたか? 正月と言え普段とは何も変わらないと言う令和 の時代とはなりましたが子孫繁栄や五穀豊穣に 深く関わり、人々に健康や幸福を授けるとされ ている「年神様」をしっかりお迎えするお正月 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスになまこ!?

昨夜はクリスマスイブ チキンやピザにシャンパンにワイン そしてケーキ? いえいえ、もう子供達も皆成人してしまった せいかいどう家はクリスマスとはいえ普段と 変わらぬ食卓 昨夜は写真の”海鼠 なまこ”を肴に熱燗で晩酌  これか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満腹のまま眠らない

写真は愛娘のもも 愛息つばさに続き 先週末はももがトリミングへ トリミングを終えて綺麗になった 可愛いサンタ姿が 親バカなせいかいどうには 最高なクリスマスプレゼントです♪ さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子宮頚部異形成が消えました 最高のXマスプレゼント

クリスマスを間近にした先週末 H県在住 30代の女性患者さんから ”子宮頚部中度異形成”が最近受けた検査で消えて いたという嬉しい御報告をいただきました。 過去に聖快堂の漢方相談に通い漢方で”子宮頚部 高度異形成”が治ったという患者さんの御紹介で 今年の春か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一陽来復の冬至に何食べる?

この週末、街はクリスマス一色となりそう ですが・・・ 明後日22日は 二十四節気の「冬至」 日本が位置する北半球では太陽の位置が1年 を通し最も低くなり日照時間も短くなる頃 同時に「冬至」に新しい「陽」が生まれ、こ れを境にして「夏至」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬の胆嚢粘液嚢腫の診断から3年

今年も残すところ十日と少々となりましたが 我家の愛犬達は毎日を楽しく元気に過ごして います。 特に3年前、わんちゃんドックを受けた愛息 つばさは 「胆嚢粘液嚢腫」の診断がくだり ※胆嚢粘液嚢腫とは胆嚢の胆汁がゼリー状の 粘液となり貯まってしまうもので嘔吐や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮭で寒を散らす 大雪末候

今年も残すところ半月足らずとなった 今日12月17日は 二十四節気 「大雪」の末候 本朝七十二候では 「大雪」の末候を ” 鮭の魚群(むらが)る ” 鮭の群れが河川を競い合うように遡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気忙しい師走に炎のゆらぎでリラックス

一昨日は聖快堂の姉妹店 「ゆとりを大切に毎日を丁寧に」を コンセプトにした 茶話の杜 Moku-anにて 専門講師を招いて ハンドメイドのミニアロマキャンドルとサシェ 作りの ワークショップが開催されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋と牛すじを煮て楽しむ 大雪の次候

今日12日は 二十四節気 「大雪」の次候 本朝七十二候では 「大雪」の次候を ”熊穴に蟄(こも)る” 地凍る寒い冬を越す為に熊が穴に入り冬眠を 始める頃とし 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もも ねずみになる 年末年始の休業について

来年の干支は子 ねずみ年と言う事で ちょっぴり虐待?を受けながら 嫌々、ねずみの被り物を被り 撮影に挑んでいる愛娘もも 愛息、つばさはもう十数回繰り返して来た 例年の行事を素早く察知し 早々と逃げてしまい撮影拒否…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は大雪 冬は陽気を泄すべからず

明日7日は 二十四節気 「大雪」 本朝七十二候では 「大雪」の初候を “ 閉塞(そらさむく)冬と成る ” 天地の気、まさに塞がりて真冬に至るとされ 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無い無いづくしで102年 小雪の末候

今年も早や師走となり 残すところあとひと月足らずとなりましたが 今日12月2日は 二十四節気 「小雪」の末候 本朝七十二候では 「小雪」の末候を ” 橘(たちばな)始めて黄ばむ ” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅蜊のふっくら煮で貧者の膳?を楽しむ

昨日は強い北風が吹きこみ 木々の枝からは木の葉が 地面からは落ち葉が盛大に 風に舞い踊った大阪 七十二候の 「小雪」の次侯では ちょうど、この時期を  “ 朔風(きたかぜ)葉(このは)を払う ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひれ酒に酔う 小雪の次候

今日27日は 二十四節気 「小雪」の次侯 本朝七十二候では 「小雪」の次侯を “ 朔風(きたかぜ)葉(このは)を払う ” 北から吹いてくる風が木の葉を払いのける頃 とし 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せいかいどう 神農さんへ参る

写真は 毎年恒例の”神農祭”へ出掛けた様子 大阪の北浜 薬の街 道修町にある 日本医薬の総鎮守 病気平癒・健康成就の社”少名彦神社”で開催 される例大祭へ先週末出かけて来ました。 大阪メトロの淀屋橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は小雪

今日22日は 二十四節気の「小雪」 「立冬」から数えて十五日目の日 七十二候では 日本、中国と共に 「小雪」の初候を ” 虹蔵(かく)れて見えず ” 空に「陽」の気運な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼されない人になってみる 23日、24日は連休します。

まずは連休のお知らせです。 今週末の23日(祝)、24日(日)は定休日 の為、連休させていただきます。 22日(金)の15時以降のメール等でのお問 い合わせや御注文は連休明け25日(月)以降 の対応となりますので御了承くださいませ。 さて、タイトルの話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。