テーマ:漢方的生き方

里芋で晩酌する 秋分

今日からはじまるシルバーウィーク その4連休最終日の9月22日は 二十四節気の「秋分」 昼と夜の長さがほぼ等しくなる頃と言われ 七十二候では 「秋分」の初候を 日本、中国と共に “ 雷乃(すな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休のお知らせと白露の末候

今日17日は  二十四節気 「白露」の末候 本朝七十二候では 「白露」の末候を “ 玄鳥(つばめ)去る ” 冬に向けつばめが暖かい南の地へと帰っていく 頃とされ 中国の七十二候では 「白露」の末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗で「補気」し夏の疲れを癒す

暑さ寒さもお彼岸までと申しますが 今週後半の彼岸の入りを前に ようやく朝晩の気温も平年並みとなり 随分と過ごしやすくなって来た大阪です。 さて、朝晩の気温に「秋」を感じる頃に なれば自然と目にする機会が増えて来る 旬の食材”栗” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋へと舵を切る週末に 白露の次候

週末の明日12日は 二十四節気 「白露」の次候 本朝七十二候では 「白露」の次候を “ 鶺鴒(せきれい)鳴く ” 川や沼など水辺で鶺鴒が鳴き始める時とし 中国の七十二候では 「白露」の次候を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臓腑や血脈を温める鮭定食

朝晩に少しばかり涼風が吹き始めた「白露」 の大阪 そんなある日の昼食に選んだのが焼鮭の定食 ”鮭”は夏の酷暑の間、冷房によって乱れた 自律神経や冷たい飲食によって弱った臓腑 機能を温め回復に役立つ食材。 長かった梅雨、梅雨明け後の酷暑、そして 長引く残暑に過度な冷房、過剰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二十四節気「白露」

明後日7日は 二十四節気の「白露」 本朝七十二候では 「白露」の初候を “ 草の露白し ” 草に降りた露が白く光って見える時節とし 中国の七十二候では 「白露」の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋鯖で弱った「脾」に元気を

写真は 先週末 8月最後の休日に食べた昼ごはん 妻と娘がお出掛けした為 午前の運動でたっぷりの汗を流し 漢方浴剤で半身浴を楽しんだ後 せいかいどうの大好物”鯖の棒寿司”を 1人で冷えた冷酒と共に楽しみました♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテ秋バテ予防に咀嚼のすすめ

昨日25日は 旧暦の7月7日で七夕 去年は旧暦の七夕が8月7日 今年は閏月があった為、去年に比べれば 実に18日も遅いわけで なかなか暑さもひと息つかないはず 今しばらくは残暑が続きそうですね。 さて、残暑が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処暑に芋を楽しむ

昨日23日は 二十四節気 「処暑」 暑さがようやく止み  涼風が吹き始める頃とされます 本朝七十二候では 「処暑」の初候を ” 綿の柎(はなしべ)開く ” 綿の花が咲く頃とし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せいかいどうの夏休み

さて、酷暑に表現される近年の暑さ それがもう 厳暑という表現も登場したりで ホント、聞くだけで暑くなる毎日ですね。 先日の記事にも書きましたが コロナ禍で遠出もままならず せいかいどうは休みの間は毎朝  垂直方向に延びる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染防止宣言ステッカー

夏季休業も終わり 令和2年も残すところ3分の1ほどになり ましたが・・・ 一向に収束の見通しが立たない新型コロナ 感染症 今や新型コロナウイルスとの「共存」を 前提として感染拡大の抑制と社会経済活動 の維持の両立へと社会全体が舵を切り始め ている中 聖快堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は立秋の末候

昨日17日は 「立秋」の末候 本朝七十二候では 「立秋」の末候を ” 蒙(ふか)き霧(きり)升降(まとう) ” もうもうとした濃い霧がまとわりつくよう に立ち込める頃とし 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋の次候 明日から夏季休業

お知らせです。 聖快堂は明日13日(木)~17日(月) の5日間 夏季休業します。 本日15時以降にいただいたお問い合わせ メール、発送の御依頼は誠に勝手ながら 18日(火)以降に順次御対応させていた だきます。 さて、今日12日は「立秋」の次候 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋と連休の過ごし方と夏季休業

まずは今週末から来週にかけての営業に関 するお知らせからです。 明後日9日(日)と10日(祝)は定休日 の為、休ませていただきます。 尚、明日8日は土曜営業の為、最終受付は 12時迄となります。 そして 大変御不便をお掛けいたしますが 11日(火)、12日(水)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬つばさ 満15歳

今日8月6日は 原爆の日 戦争の愚かさや非道さを胸に刻む鎮魂の 日として多くの人に記憶されますが・・・ 我家では愛犬つばさの誕生日でもあります。 つばさが我家の家族の一員となってから 早や15年 今日、無事に満15歳を迎える事となりま …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズノのアイスタッチマスクが届いた。

マスクはもう充分に足りている? 近く、国はマスクの転売禁止を解除する という。 各都道府県で新型コロナ感染者が日々増 え続け過去最多を記録する中 各メーカーが増産体制とはいえ品質の良 い国産マスクがまだまだ手に入りずらい 事を考えれば え!?まだ解除は早いでしょ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け せいかいどう滝汗を掻く

先週末、平年より10日ほど遅く ようやくの梅雨明け宣言が出たここ大阪 今年の梅雨は例年より長かっただけではなく 野菜価格の高騰がその証拠に 日照時間がせいかいどうが住む大阪が位置す る西日本では平年の49% 東日本では平年の37%でしかなかったとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨も明けないのに夏バテ 大暑の末候

明後日2日は 二十四節気 「大暑」の末候 七十二候では 日本、中国と共に 「大暑」の末候を “大雨(たいう)時(ときどき)行(ふ)る” 二十四節気の「立秋」が近く、暦の上での 夏の終わりが近いこの時期は大気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閏月と長雨と冷夏?

出そうで出ない梅雨明け宣言 今日は再び戻ってきた梅雨前線 今年は例年よりも梅雨明けは早目と言う のが当初の予想 気温的にも酷暑になるはずが比較的過ご しやすかった7月 酷暑が冷夏傾向となり、再び平年並みと 長期予報も二転三転 観天望気好きなせいかいど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑の次候

Go To キャンペーンを楽しんだ? それとも新型コロナの感染拡大に巣篭りで 過ごした? 連休明けの今日27日は 二十四節気「大暑」の次候 七十二候では 日本、中国共に 「大暑」の次候を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑と連休と酒の五性

まずはお知らせです。 明日、明後日は下記の通り連休します。 23日(祝) 定休日 24日(祝) 定休日 25日(土) 10~13時 土曜営業 26日(日) 定休日 さて、タイトルにあるように今日22日は 二十四節気の「大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デラウェア食べて補気養血

夏から秋へかけて 旬を迎える果実の1つに ぶどうがあります。 皮ごと食べる事が出来るシャインマスカット 大玉でジューシーな巨峰など 美味しい高級葡萄は数あれど 日々の食卓で馴染み深いのは やはり”デラウェア” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子の胡麻和えを楽しむ 小暑の末候

今日17日は 二十四節気 「小暑」の末候 日本、中国共に七十二候では 「小暑」の末候を ” 鷹乃(すなわ)ち学(わざ)を習う ” 梅雨明けも近いこの時期は親から飛ぶ事を 学び終えた鷹の幼鳥が夏の空へと舞い上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨末期 湿をはらう”鱧”と気を巡らす”酢橘”

聖快堂から徒歩1分もかからない場所にあり 彼の豊臣秀吉が、水火除難の守護神として篤 く崇敬して社殿を修築したとされる歴史を持 つ野江水神社 その水神社の夏祭りも近い梅雨末期のジメジ メしたこの頃になると食べたくなるのが季節 の魚”鱧” 週末はその”鱧 はも”を炙りで「酢橘」を絞り 、岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またエコバックが増えた 小暑の候

週末の明後日 12日は 二十四節気 「小暑」の次候 本朝七十二候では 小暑の次候を ” 蓮(はす)始めて開く ” 蓮の花が咲き始める頃とし 中国の七十二候では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は小暑

今日7日は 二十四節気の「小暑」 日本、中国共に 七十二候では 「小暑」の初候を ” 温風(あつかぜ)至る ” いよいよ夏も本番となり温風(真夏から夏の 終わりにかけて吹く暖かい風)が吹き始める 頃とされま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼滅しなくとも桃

様々なメディアで 面白い、面白いと評判が高いので 年甲斐も無く ネットフリックスでアニメ版の 「鬼滅の刃」を全話視聴したせいかいどう え?感想ですか?? 続きが見たい!!! アニメの続きは冬に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平アジ食べて温胃和中

写真は先日食べた”ヒラアジ”のお寿司 ”ヒラアジ”とはスズキ目アジ科に属する”鯵”の 一種 初夏から夏のこの時期は必ず頼む寿司ネタでも あります。 日本人が日々の食卓で食べる魚の人気第一位は 「鮭」 「鮭」は人体の「裏」を温め冷えを解消し「陽」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏生ず 夏至の末候

1年の折り返し 今日7月1日は 二十四節気 「夏至」の末候 七十二候では 日本、中国共に 「夏至」の末候を ” 半夏(はんげ)生ず ” 漢方処方を構成する生薬の1つとしてよく 使われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正7年 初代漢方医の創業から漢方相談一筋。
婦人病・不妊・自律神経・アトピー・癌・慢性疾患・漢方ダイエット・薬膳等の漢方カウンセリング。